新着情報

天童高校生の実習生を受入れています

 現在、山形県立天童高等学校保健福祉系列の3年生20名を7月8日から7日間にわたり、福祉の専門知識と技術履修のため訪問介護実習を受け入れています。本会の職員も実習生に指導することで業務を振り返り、自己研鑽のきっかけとなっています。

写真撮影研修会を開催しました

 7月5日、職員研修の一環として、写真撮影研修会を開催しました。講師に(有)キンダイコミュニケーションズのデスク武田英司氏及びカメラマン高橋ゆう氏を講師に迎え、写真の構図や絞り(F値)、ホワイトバランス、シャッタースピード等のカメラの基礎設…

実習生を受け入れています

 6月12日13日の2日間、山形大学医学部看護学科4年生2名を実習生として、市地域包括支援センター中央で受け入れています。 地域包括支援センター業務及び医療機関等との多職種連携業務の説明や介護予防教室、地域カフェ、認知症カフェ等への参加を予…

「福祉推進員新任者研修会」を開催しました

 天童市福祉推進員新任者研修会を6月5日に開催し、36名の方に参加いただきました。本会からは、市福祉推進員制度の概要や市地域包括支援センターの概要、本会の関連業務について説明を行いました。 福祉推進員の皆様には、出来る範囲での地域社協や自治…

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

 6月5日(水)天童二中において、101名の2学年を対象とした「認知症サポーター養成講座」を開催しました。 「認知症の理解」についての講話やロールプレイを通し、実際に「声がけ」「対応の仕方」「認知症高齢者の気持ち」について理解いただきました…

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

 5月16日に天童自動車商会を会場に認知症サポーター養成講座を開催しました。 三井住友海上あいおい生命代理店関係者等の14名から参加をいただき、認知症の知識や対応、成年後見制度等についての説明を行い、理解を深めていただきました。 参加者から…

「健康講話とラージボール教室」を開催しました

 5月14日と16日に職員の安全衛生業務の一環として、職員研修「健康講話とラージボール教室」を行いました。 本会の産業医であり天童市卓球協会会長でもある鞍掛彰秀先生を講師にむかえ、41名の職員が参加しました。 先生からは、心身の健康維持のた…

「子ども食堂」が開催されました

 5月11日(土)、市総合福祉センターを会場に天童初の「子ども食堂」が市母子寡婦福祉連合会と市更生保護女性会の共催で開催されました。子ども食堂は、地域の子どもたちに食事や居場所を提供することを目的としています。 当日は、子どもと保護者を含め…

天童市介護サービス事業所連絡会を開催しました

 平成31度第1回天童市介護サービス事業所連絡会を4月22日(月)に開催しました。 今回は天童市の実情を踏まえながら、天童市健康福祉部保険給付課より地域支援事業及び高齢者生活支援事業の変更や追加部分の説明がありました。 また、医療・介護連携…

新任者研修を開催しました

 4月17日、今年度に本会へ入職した4名を対象に、新任者研修会を開催しました。社協職員としての意識啓発と資質向上を目指して、社会福祉協議会の設置意義や定款、各係で行っている事業等を担当者が説明しました。 今後とも、みなさまからの御指導と御鞭…